white logo
南接骨院・鍼灸院 コロナ感染防止対策ポスター

南接骨院・はり灸院

スポーツ・日常生活でのケガやコンディショニングをサポートする接骨院・鍼灸院

スポーツでのケガや痛み、日常での急な腰痛、交通事故での首の痛みなど関節や筋肉のケガや痛みの接骨・鍼灸治療を行っています。

接骨院での保険施術と自費施術につきましては、接骨・鍼灸院ページに説明があります。

コンディショニング

関節・筋肉のケガと痛み

関節・筋肉は体を動かす大切な所です。スポーツでの捻挫、筋挫傷(肉離れ)、打ち身やオーバーユースによる障害などスポーツが原因でのケガや日常の生活での急な腰痛や歩行中の膝の痛みなどでは、時に些細なことが原因で関節・筋肉を傷めることもあります。
痛みの解消に、傷めた関節・筋肉は放置せず積極的に治療を受けましょう。

肩こり鍼治療

はり灸治療

はり灸治療は、関節・筋の痛みの治療から神経痛、神経麻痺、内科疾患、婦人科疾患と適用範囲も幅広く、最近では、美容を目的での美顔鍼やスポーツケア、コンディショニングとしての鍼灸施術も盛んになっています。また、日頃のストレスからの肩こり、腰痛の解消やリラクゼーションとして身近な施術となっています。
カラダの栄養補給に鍼灸施術はいががでしょうか。
はり灸が苦手な方には、吸角施術をおすすめしています。

最新情報
ピックアップロゴ
ペットボトルの水

キレイに元気に暑い夏を過ごす

ニュースレター2021vol.3

夏、外に出て活動する人は水分補給に気を使うことも多いと思いますが、暑さが苦手で部屋で過ごす方も水分補給は大切となります。
夏のニュースレターとして、水分補給、二の腕を引き締める運動や運動での肩の痛みに鍼施術などの内容となります。

8月:August

「葉月(はづき)」

8月は、夏の最盛のように感じますが晩夏となり、暦では立秋、秋の始まりとなります。、まだまだ、日中は暑く秋の感じはしませんね。ただ、お盆を過ぎると吹く風は夏から秋を感じるようになり、少しずつ体調にも変化が現れるようになります。

暑い夏と終わり

お盆を過ぎると夏から秋へと日の暮れも早くなり夜風が気持ちよくなりますが、日中の暑さは続くため水分の補給は大切です。ただ、冷たい飲み物の摂り過ぎは食欲の低下や体を冷やすことにもなり、肩こりや脚の痙攣の原因になります。
疲労やコリ感の解消には、温かな飲み物と鍼や吸角施術がおすすめです。

痛みと健康情報

九夏三伏

夏の暑さと体調管理、暑い夏の盛りとなりますが、外気温と内気温の差に気を付けていますか?

条口穴と承山穴と脚の疲れ

膝が痛くなると歩き方が悪くなり脚に疲れが溜まるようになりますが、脚が疲れて歩き方が悪くなると膝が痛くなることもあり、脚の疲れと歩き方、膝の痛みは関係しています。

40才~の膝痛と鍼灸治療

40代以降でケガなどの原因もなく、正座や立ち上がる動作、歩行などで膝に痛みが出る場合は変形性膝関節症が疑われます。今回は、加齢とともに起こりやすい変形性膝関節症についてです。

夏の脚の冷えとむくみ

吸角施術は、吸い玉、カッピングとも呼ばれていて、ガラスやプラスチック、シリコンなどで作られた半球状のカップを皮膚に吸い付ける施術で、カップで皮膚を吸い上げることにより、皮下組織や筋膜を刺激して血行を良くしていきます。

大腿部筋のトレーニング

大腿部には大腿四頭筋、大腿二頭筋、内転筋群など骨盤からつながる筋肉も多く、体幹と脚をつなぎ体を動かす力と支える力が必要になる重要なところでもあります。

変形性膝関節症の痛み

変形性膝関節症は、中高年になると発症しやすい膝の痛みで、膝関節の変形が原因で歩行、正座などの動作で痛みを起こします。膝関節が変形を起こすと関節は不安定になり、痛みだけでなく歩行力の低下につながり、転倒による打撲や挫傷、関節の捻挫を起こす原因となります

殿筋を鍛えてヒップUP

年を重ねるごとに足腰の筋肉の衰えは体型だけでなく姿勢や歩行に影響するため、30才を過ぎたら積極的に運動することが大切ですが、日常生活の動作だけでは、お尻や脚の筋肉は衰えて痩せてしまうため、姿勢を保ち美しい張りのあるお尻にするには殿筋を意識して鍛える運動を行う必要があります。

カラダに鍼灸で栄養を

何かと忙しい季節です。イライラする気持ちや疲れを感じるカラダには、鍼灸でリラックスさせて上手く乗り切るようにしましょう

肩甲骨と骨盤を動かす

寝転がりながら肩甲骨と骨盤を動かして肩こり、腰痛予防、長時間座ってパソコンやテレビを観ているとお腹や骨盤周りに負担がかかり、

五十肩の鍼灸接骨治療

中高年の人が悩まされる肩の痛みとして「四十肩・五十肩」があります。50歳代を中心とした中年以降に、肩関節周囲組織の退行性変化を基盤に

肉離れと筋挫傷の治療

肉離れ、筋挫傷は、スポーツ中に発生することが多いケガの一つですが、足を滑らしたり、段差を飛び越える、酷くぶつけるなど日常生活の中で起こることもあります。

肘痛、テニス肘の治療

肘関節の外側に起こる痛みで、肘の外側を押さえても痛むが手首を動かすと肘の外側が強く痛み上腕骨外側上顆炎、別名「テニス肘」と呼ばれています。
More from HolisticLife

お知らせ

お休みや今月のお勧め鍼灸情報などのお知らせですので、チェックしてください。

ご案内

施術時間とアクセスマップを掲載しております。

交通事故治療

交通事故によるむち打ちなどのケガの施術を行っておりますので、ご相談下さい。

施術料金

鍼灸施術、吸角施術などの施術料金についてのページ

Pickupまとめ

接骨治療・鍼灸治療カラダの痛みやケガ、病気だけでなく健康についていろいろと取り上げてあります。

ニュースレター

当院内でお配りしているお便りを年別にまとめて掲載しております。

痛みと治療

ケガや痛みについて部位別に説明や当院での治療や予防について掲載しています。

体を鍛えるほぐす

トレーニング、ストレッチなど体を鍛える運動、ほぐす体操などを掲載しています

鍼灸治療って?

はり・灸って何?鍼灸の目的や方法などの説明ページ

吸角施術

吸角療法は、吸い玉、カッピングとも呼ばれている施術の説明ページ

リラク鍼吸角

鍼、吸角施術によるリラクゼーション施術の説明ページ

日々是絶好日

ブログ、接骨・鍼灸治療のことや日常、趣味などを深くもなくゆるく書いています。
phone_in_talk