appleアイコン

施術料金

 
 

施術説明

 
接骨院での保険施術

接骨院では、関節・筋肉のケガや傷害(捻挫・挫傷・打撲)と応急処置としての骨折・脱臼のケガについは、保険での施術が行えます。
※骨折・脱臼のリハビリには医師の同意書が必要となります。

check_box保険が使えるケガや痛み

接骨院で保険が適用できるケガや痛みには適用範囲があります。

保険が使える痛みとケガ
  • 急性のケガ:動作の中で起こった関節・筋のケガ
  • 反復性ケガ:繰り返す動作・オーバーユース
  • 仕事・通勤中のケガ:労災保険
  • 交通事故でのケガ:自賠責保険
  • 1ヶ月以内のケガや痛み
  • ※痛みを繰り返している場合は、最後に傷めた日から1ヶ月以内
  • 傷めた原因に覚えがある
  • ※原因の大小は関係ありません
 
自費施術となるケース
  • 他院(病院・接骨院)に同じ症状・ケガで通院中の場合
  • 痛みを起こした原因がはっきりとしない痛み
  • 慢性痛、慢性疾患、内科疾患などケガではないもの
  • 保険対象外の施術(はり・灸、吸角、マッサージなど)
  • 疲労回復・慰安・リラクゼーション目的の施術
 
筋・関節の痛みの鍼灸

肉離れ(挫傷)や捻挫、打撲後の痛み、骨折、脱臼のリハビリ鍼灸や急性の腰痛(ぎっくり腰)、寝違え、むち打ち症、スポーツ外傷、筋肉傷害(筋肉痛)などの急なケガや痛みだけでなく慢性腰痛、腰椎・頸椎ヘルニア、坐骨神経痛、変形性関節症での痛み、五十肩(肩関節周囲炎)などの加齢性傷害、腱鞘炎などの反復性傷害、古傷の長引く痛みなど筋肉や関節の痛みやケガ、加齢による筋・関節の痛みに対しての鍼灸治療となります。
※傷害部位単位での治療となります。

 
コンディショニングの鍼灸

ケガの予防には日頃からの体調管理が大切です。スポーツ前、後の体調管理や日常生活での単純性の疲労など、肩が凝る、背中が張る、脚がだるい、腰が疲れたなどの症状の方には、筋肉の疲れを癒やし体調を整えるリラクゼーション&コンディショニングとしての鍼灸施術がおすすめです。
痛みの治療を目的としておりませんので、痛みのある方は「筋肉・関節の痛み治療」をおすすめします。

首や背中の疲れの方は上半身コース。脚や腰の疲れの方は下半身コースを選択してください。

 
鍼灸マッサージ
filter_vintageリラクゼーション鍼灸マッサージ

鍼施術とすマッサージを組み合わせたリラクゼーション施術で筋・筋膜を弛め(リリース)コリ感を和らげることができます。

鍼施術はリラクゼーション目的のソフトな鍼刺激ですので、初めての方、経験の浅い方でも安心して受けられます。

 
吸角療法(カッピング)

吸い玉を使って皮膚・皮下組織を刺激し血行を良くし、老廃物の排泄を促す施術です。

はり施術や接骨施術と組み合わせて受けられると効果的です。

hdr_strong背中~腰部

背中~腰部まで背骨に沿って12~18個の吸い玉を付け10分程置いた後に取り外します。

hdr_strong下肢

下肢の裏面を中心に12~18個の吸い玉を付け10分程置いた後に取り外します。

※吸角の数につきましては、体格などで吸い玉の数は変わります。

※施術痕が付きますが通常は3~10日程度で施術痕は消えます(個人差があります)。ただ、体質によってうっ血痕が残る方がおられますので、施術痕が気になる方は施術をお控え下さい。

 

施術料金

check_box接骨保険施術

保険で定められた負担割合と金額になります。

  • ケガの範囲により負担費用は変わります
  • 材料費・物品につきましては、自費負担となります
  • テーピングは自費負担となります

保険施術には適用規定があります。ご不明な点があればご相談下さい。

 

大変ご迷惑をお掛けいたします。
鍼灸施術料金は作成中

 

安全衛生

鍼治療に使用する鍼は、ディスポーザブル(使い捨て)を使用しております。

電気治療に使用するスポンジは、患者さん毎に交換しておりますが、交換できないものにつきましては消毒、拭き取りを行っております。

はり・灸を希望される方へ

はり・灸施術は直接肌に施術を行いますので、施術部位が露出できる服装をお願します。
なお、施術部位によっては当院の施術用着衣に着替えをお願いする場合があります。

国家有資格免許

  • 柔道整復師免許
  • はり師免許
  • きゅう師免許
  • あん摩マッサージ指圧師免許